エル歯科医院について
医院案内
スタッフ紹介
メディア掲載実績
アクセスマップ
トップページへ戻る
診療内容
インプラント
審美歯科
入れ歯・義歯
矯正歯科
予防歯科
歯周病講座

インプラントの症例

エル歯科医院で行う治療の一例−インプラント(人工歯根)

左側の写真が治療前、右側の写真が治療後です。
この患者様は歯が一本もなくなってしまいました。
どこに歯を作ったらよいか、目安を決めるのが難しい症例です。
最終的に歯を作るところとほぼ同じ場所にインプラントを埋め込まなければなりません。
当院独自のCTステントという物を製作し、提携病院にてCTを撮影しました。
その後コンピューター、インプラント診断用ソフトを用いて
インプラント植立位置を決定しました。
手術をする前にインプラントの埋入位置を慎重に診査、診断することにより安全で確実、
そして見た目の良い審美的インプラント治療をおこなうことができます。
上あごは総入れ歯、下あごはインプラントで支えられたセラミックです。

審美歯科(ポーセレンラミネートベニア)−治療前 審美歯科(ポーセレンラミネートベニア)−治療前
インプラント(人工歯根)−治療前 インプラント(人工歯根)−治療後 右側面からみたところ。
横から見ても自然です。
インプラント(人工歯根)−治療前 インプラント(人工歯根)−治療後 正面からみたところです。
よくかめるだけでなく、かみ合わせの
左右のバランスもよくできて、
口元の審美性も回復されました。
インプラント(人工歯根)−治療前 インプラント(人工歯根)−治療後 左側面から見たところ
横から見ても自然です。
インプラント(人工歯根)−治療後

↑上に戻る

インプラント治療にて、上から

インプラント(人工歯根)の治療前 治療前です。
歯がなくなって、どての状態になっています。
歯肉の中の骨に埋まったインプラント インプラントは完全に骨と結合しました。
歯肉の中の骨に埋まったインプラントの頭の部分が見えているところ。 歯肉に炎症などみられずインプラント周囲組織は健康な状態です。
模型上での固定式インプラント義歯 模型上で歯科技工士が製作した固定式インプラント義歯。 セラミックでできていて、ネジで止めるタイプです。
実際にインプラント義歯が装着されたところ 実際にインプラント義歯が装着されたところ。
患者様御自身ではずすことはできません。
自分の歯の様にかめます。

↑上に戻る

インプラントの症例

左側の写真が治療前、右側の写真が治療後です。
上顎の前歯1本と奥歯4本が欠損です。
インプラント治療をしました。
ブリッジにしなかったので歯を削らずにすみました。
歯のないところにインプラントを骨の中に埋めていきます。

インプラント−治療前 インプラント−治療前
インプラント−治療前 インプラント−治療後 治療後5年経過
インプラント−治療前(レントゲン写真) インプラント−治療後(レントゲン写真)
    治療後拡大
インプラント−治療後(拡大)
インプラント−治療後 かみ合わせの方向から見たところです。左側に見える白いセラミックの歯の中をインプラントが支えています。

↑上に戻る

デンターネット

診療日時のご案内

■診療時間

  • 9:00〜13:00、14:30〜18:30
  • 土・日・祝日も診療中
  • 不定休のため初診の方はお問合せください
  • tel.048-521-001

エル歯科医院
埼玉県熊谷市弥生1-19
Tel.048-521-0001
Fax.048-521-0002

熊谷市弥生1-19

大きな地図はこちら

熊谷市だけでなく、深谷市・行田市・鴻巣市・東松山市・大泉町・太田市・館林市・大里郡・児玉郡などからもインプラント治療のために多数来院されております。

携帯サイト

Dr. Navi

---